合成データ活用に関するサーベイ

  • Synthetic Data — what, why and how? [30.4]
    本資料は, 合成データ技術の現状を概観することを目的としている。 この記事は技術的でない聴衆を対象としているが、専門家に明確性を提供するための正式な定義がいくつか与えられている。
    論文  参考訳(メタデータ)   (Fri, 6 May 2022 14:27:45 GMT)
    • 合成データに関するサーベイ、主な観点としてprivate data release 、data de-biasing and fairness、data augmentation for robustnessを挙げ、関連領域(攻撃や防御など)についても記載がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。