ゼロショットでの文章リライト

  • Towards Universality in Multilingual Text Rewriting [9.0]
    本モデルでは、英語の見習いのみを用いて、非英語言語でゼロショットの感情伝達を行うことができることを示す。 次に、我々のモデルが複数の属性を同時に変更できることを示します。
    論文  参考訳(メタデータ)   (Fri, 30 Jul 2021 16:48:04 GMT)
    • 少ない英語の事例のみを用いることで英語以外の言語でテキストのリライトができるモデルを構築できたとの報告。論文中の日本語の例が興味深い。
    • 翻訳モデルを中間に挟むのは現実的ではあると思うが、このようにゼロショットで結果を出すマルチリンガルモデルには未来を感じる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です